FC2ブログ





ここは淫乱女にあこがれる♂の美沙が妄想で楽しむブログです。 同じ願望がある人や興味がある人は是非楽しんでいってください。 カキコとかしてくれるとうれしいです♪



プロフィール

Author:美沙
初めまして。
女の子にあこがれて日々妄想しちゃってる美沙(♂)です。
妄想の中では女の子になって楽しんじゃってます♪
同じ趣味の人は是非お友達になって下さいm(_ _)m

born:198○/02/07



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去と現在
kim20080410ms09.jpg


「久しぶりね」

私は久しぶりに故郷を訪れ幼なじみと対面した。だがやはり今の私は相手にはかつての幼なじみとは認識できないようだった。

私は元々女性化願望が強かった。地元にいる頃はそれでも押さえつけて普通の青年として振る舞っていた。

だが大学進学を機に自由が手に入った私はもう誰に止められなかった。

女装していたのがいつの間にかホルモン投与・・・ニューハーフになり稼いだお金で気がつけば女に変身していた。

もちろんこんな姿は親になんか見せられない。元の友達にだって見せられるはずもない。

だけどこいつにだけは見せておきたかった。私の女性化願望をふくらませる原因にもなったこいつに。

なんとか説得し近くの喫茶に入って話をした。

話しているうちは昔の二人のように楽しく会話できた。私にとってもとても心地よい時間だった。

「たばこ・・・女になってもやめてないんだな。」

「あぁ・・・そうね。。。これは私の唯一の過去とのつながりだもの。」

「そういや銘柄も変わってないな。そのたばこがなきゃ今でもお前だなんて信じられないくらいだ。」

「人間そうそう変われないってことかもね・・・性別が変わっても私はどこまでいっても私よ。」

「はは・・・「私」かぁ・・・それだけでも十分な変化だけどやっぱりお前はお前だな。話してるときの雰囲気もそのたばこも。」

彼は苦笑しながらも私を認めてくれる。

「まだ変わってないところもあるわよ?」

彼の顔には「?」が浮かんでいる。

「あんたが好きなところよ。。。」

私は長年の想いをようやく伝えることが出来た。

私はこの瞬間のために今まで生きていたのかもしれない。。。

そのあと彼とどうなったかはひ・み・つ♪
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

一ヶ月更新できず↓↓
お久しぶりです。
大学が始まってはや一ヶ月・・・更新が滞って申し訳ありません

学生にとっては四月はサークルでの活動(主に勧誘)が忙しい+理系なのでテストとレポートで忙殺されていました

まぁ勧誘といっても私はあまり積極的では無いんですけど(エー
でも春の学際でと新入生に見せるためのライブのための練習で結構ハードだったのです

そのため女の子モードになる時間も全然なく・・・

そして今月は新入生の初ライブのためのセッティングetc・・・泣きたいです。。。

今月はなんとか更新していこうと思います。
見てくれている人も少ないでしょうけどついででも良いので気軽に読んでくださいm(_ _)m



女としての最良な仕事
ssex200801010004.jpg


私は一年前普通の大学生だった。

そして今高級茶屋で働いている。もちろん女として。

女になりたくなかったかといえばウソだ。私は隠れて女装や妄想を楽しんでいた。

それをある日バイト先の上司に気付かれてしまった。

その上司は黙っていてくれる上に新しいバイト先まで用意するという。私はなんの疑いもなくこの話に乗ってしまった。。。今思えばそんな都合良く行くわけがないのに。。。

結果この仕事をヤラされている。仕事は芸者。夜は化粧を落とし女として上客を相手する。

働き始めてしばらくして私をはめた本人が言った。

「こんな仕事女じゃなきゃ出来ないし・・・お前ならうってつけだろ?」

けたけた笑いながら・・・私にはどうすることも出来ず涙を呑んだ。

いつしか何も出来ない私は自分が女であるコトへの違和感もなくなり、この生活も楽しめるようになった。

女としての喜び、女としての生活、女としての自我、そして周りの女は私を女性として扱ってくれ、男は私の体に欲望をたぎらせ私に女としての証拠を刻んでくれる。

こんな生活・・・過去の私に比べればなんて幸せなんだろうとさえ思う。

私は今日も体を開き男に自分が女であるという証を性器の奥深くに受け入れる。

自己陶酔
k200803250006.jpg


性転換をした。年々つもる私の中の女性へのあこがれをもう抑えきれなかった。

整形、女性ホルモン、豊胸・・・変えられるところは全て変えた。

もとの男の私は完全に居なくなった。鏡に映るのは見ず知らずの女性、そして今の私。

(うん。。足も細くなったし肌も綺麗になったし。スタイルも・・・これなら誰もが女として認めてくれるだろうなぁ)

鏡に自分の体を映しては悦にいる。私は今幸せだった。

(でもこれからどうしよう・・・今までの会社では働けないわ。。。やっぱりクラブか・・・風俗なのかな。。)

それでも良いと思った。女としてしかできない仕事だ。より女に近づくには最適かもしれない。

(男とエッチかぁ。。。まだしたことないからね・・・・やっぱり仕事じゃなくてプライベートとかでしたいなぁ。。)

私は街に出ようと思った。今の私ならきっと素敵な出会いがあるはず。この姿ならきっといろんな男が虜になってくれるはず。

(男目的で街に出るのは初めてだから緊張しちゃうなぁ・・・・でも絶対いい男ゲットしちゃお♪)

そんなことを考えながら私は女として外の世界へ踏み出した。

きっと今までのつまらない景色も女としてなら楽しいモノになるはず。。。

そんなドキドキする期待感を胸に新しい世界を歩み始めた。

アルバイト三昧(涙
全然更新できてないですーごめんなさい
お久しぶりです。美沙です

実は先日から短期のアルバイトをしてまして、バイト>帰る>寝る、だけの生活でした

そしてやっと明日は貴重な休日です。絶対更新するぞー!


ちなみにバイト先は肉体労働なんです。リアルでは普段は男性としてのわたしなので(涙
非力な私じゃ毎日からだが痛くて泣いちゃいそうです

好みの男性もあまりいないし早く辞めたいー(笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。